上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
4月23日、水曜日。晴→曇(-_-;)

今日はオビツ製作所さんの50センチドール「ミズキ」が発売される日ですね♪
関節に興味があったのでオンライン販売される12時丁度に会社のPCからアクセスしてみたのですが、しょっぱなから「回線が込み合ってます~」でレジに入れませんでした( ̄д ̄) エー
んで、一度もレジに入れる事も無く、12時40分過ぎに「在庫あり」→「入荷待ち」となり、今回のオンライン販売は終了となりました。
しかし、凄いねぇ(; ̄ー ̄川 アセアセ
それだけ期待大って事でしょうね・・・・・・・・・・惜しいのは60センチではなくて50センチってトコだけかな(〃 ̄ω ̄〃ゞ
これって、限定じゃないよね…o(;-_-;)oドキドキ♪

帰宅後、某のHPを覘いたら・・・・・・・
姉さんキタ――(゚∀゚)――!!
エクセレン姉さんの大きい写真がありました。
・・・・・・・・・・お口が・・・・・・・・・何か思ってたのと違う・・・・・・・・・・・
如何しよう( ̄~ ̄;) ウーン

スポンサーサイト
2008.04.23 Wed l 人形(ドール)への誘い l COM(7) TB(0) l top ▲
11月11日、日曜日。雨時々曇ε= (´∞` ) ハァー

今日、今シーズン初めて灯油を買いました・・・・・・朝晩は結構寒いですからねぇ( ̄▽ ̄)うへへへぇ~
これで、朝晩は大分楽になりますよ(´▽`) ホッ
ただ昨シーズンより200円弱高くなってたのは頭痛の種ですね(w_-; ウゥ・・
それで、午前中は買い物とか洗濯とか色々やって時間を使ったので、先週の続きは午後からのスタートとなりました。

んでは早速♪
まつ毛を描き込みました
某の「造形村 ZM-SPECIAL BRUSH-01」を使って描き込みです。
結構細い線まで描けて重宝してます(。-_-。 )ノハイ
次は眉毛です。
マスキングする
極細のマスキングテープを使ってラインを決めていきます。
筆塗りはあまり好きではないので、手間がかかってもこっちの作業方法を取ってしまいます( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
マスキング完了!
他の部分に飛び散っても平気なように顔全体をマスキングします。
これを怠ると、予想外の所に飛び散った塗料の飛沫が付いてたりするんですよね。
その後、塗装して乾いたらマスキングをはがします。
そうすると
こうなりました
ここまでくるとあと少しで終わりです。
あとは頬と口紅を塗って、コーティングをすれば終わりとなります。
コーティングは「クリア」と「フラットベース」を混ぜたものをラッカーうすめ液で薄くし、エアブラシで薄く数回重ね吹きをします。
あとはアイだけ
あとはアイを付けるだけなのですが、今回はオビツのアイホルダーは使いませんでした。
いや、ストックが無かったのと、コストダウンの為に仕方が無く・・・・・・・・人( ̄ω ̄;)
完成です。
そゆことでグルーを使って留めました。
ダ○ソーのグルーガンを使ってるのですが、結構使えますね(笑

ところで、今回のドルパに出品するヘッドの製作はこれで終わりになると思います。
来週あたりからセーターの袋詰めをする予定なので(● ̄▽ ̄●;)ゞぽりぽり

早々、このヘッドの予定価格は6,500-と、今まで通りの金額です(。-_-。 )ノハイ

2007.11.11 Sun l 人形(ドール)への誘い l COM(0) TB(0) l top ▲
11月4日、日曜日。晴( ̄ー ̄)

ドルパへ向けてお針子様が頑張ってるんで「自分も何とかせにゃならんね(; ̄ー ̄川 アセアセ」と思い、作業をする事としました。
03ヘッドを使う
しばらくカスタム作業をしてなかったので、リハビリを兼ね03ヘッドで作業をする事とし、まずはアイホールを整える為にアイサイザーを使い処理します。
地味な作業ですが大切ですよね♪
これが終わったらいよいよ塗装に入ります。
さて、30の塗装方法は他の方達とは思いっきり違いまして、模型の塗装に準じた方法となっております。
ですから・・・・・・・
マスキングをするわけだ!
正直な話、リキテックスを使ったりした事もありましたが今一しっくり来なかったので、ラッカー塗料を使用する事としてます。
マスキングテープを貼る前に、Mrカラーうすめ液で油分等をとる事を忘れてはいけません。
最悪、塗装後に剥れちゃったりするからね
その後は
エアブラシは便利だね
もちろんエアブラシを使って吹き付けます・・・・・・やっぱり筆塗りは苦手だ(w_-; ウゥ・・
パンダ見たくなるね
吹き付けはあくまでも眼の周りだけを・・・・・・・・エアブラシの利点は塗料の吹き付け量が調整できる事ですね。
細かい塗装が出来ます♪
それで、塗料が完全に乾いたら
大雑把に
マスキングを取るとこんな感じになりました。
この後、今度はエナメル塗料(タ○ヤカラーね)を使って睫毛の細かい部分を筆で書き込んでいきます。
が、今日のところはここまで♪
後は来週末になります。
ちなみに、これだけの作業をするのに大体4時間弱を掛けとります。
作業の大半はアイサイザーとマスキングについやしてますね・・・・・・・・・・時間かけすぎ?
やっぱ、DVDの「うる星やつら2」と「ルパン三世カリオストロの城」を観ながらの作業がいけなかったのかな(; ̄ー ̄川 アセアセ

2007.11.04 Sun l 人形(ドール)への誘い l COM(0) TB(0) l top ▲
5月17日、木曜日。雨→晴・・・・昼過ぎはスゲー雨だったよ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

会社帰りに某へ寄って「小不思議」さんの浴衣を買って来たんだけど、アジア系のお客さんが『いぱーい』いましたよ。
何か店員さんにまくし立ててて煩かったなぁ~・・・・・・

え~・・・・今日も昨日の続きです♪
よい感触を得たので、シリヘッドの3度目になるカスタムを始めたんですよ。
大元は前回のデザインと変らないのでサクッと作業は終了。
出来上がったのが
 イメージに近い出来♪
案の定、睫毛はほぼイメージ通りの出来で、ついで厚ぼったい下唇を削り込んで、気に入った顔になりました(結構というか、かなりのお気に入りの部類にはいりますよヽ(  ´  ∇  `  )ノ )

良い感じに作風が固まってきたので、商品用のカスタムヘッドの作業に入ろうと思ったのですが、その前に確認の為にみずほさんの再ペイントをしようと思ったんですよ。
それで完成したのが
              短命だったね
このみずほさんだったんですが「ちっと紅が濃かったかなぁ~」とか「眉が寄り過ぎたかなぁ~」とか思ってたんです。
それでもほぼ満足してたんですが、ドルパ17向けの見本写真を撮ってた時に「首の付け根」の部分に細かな亀裂が入っているのに気づいたのです。
そのままにしても良かったのですが「気になっちゃったものは仕方が無い。新しく作り直しちゃおう!」という事で、最新版が出来たのでした。
もちろん一番のお気に入り
          ドルパ17目前で、否応にも気合が入りまくった一品になります(笑)
でもこれのお陰でドルパ17も1品のみの出展となっちゃったんだねm(_ _)mスマン

改めて自分のカスタム遍歴を見てみましたが、やり直しとかも含めて13作品になるんですね(結構やってるねぇ(・0・。) )
しかもその内5作品がみずほさんですか・・・・・病気だよね( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
まぁ、お陰様で作風も定着したので今後のカスタムヘッドはこんな感じで進むのかもしれませんね。
・・・・・・・・でも、カスタムって毎回が勉強だから、突然変るかもしれないです(。-_-。 )ノハイ

これからは01や02ヘッドとかにもチャレンジしてみようかと思ってますので、ひょっとしたら年末のドルパにはそう言うのが並んでるかもしれませんね(*´∇`*)
2007.05.17 Thu l 人形(ドール)への誘い l COM(0) TB(0) l top ▲
5月16日、水曜日。晴→曇(。・ε・。)

今日も昨日の続きをば・・・・・ヽ(´▽`)/へへっ

12月になって商用のヘッドをもう1つ位作ってドルパ16に出そうと思ったんですが、何せ初めてのディーラー参加で勝手が掴めず、準備が捗らなかったんです。
結局作れずに9月に作った物を持ち込んだんですが、昨日も書いたように巣立ってくれて「やった♪求められてるじゃない」とちょっと思っちゃったんですよね。
それで年末に1つ作ったんです(と言ってもこれは服のイベント展示の為のボディに付けるヘッドだったんですけどね)
そいつが
               カスタム8作目になるのか
  これなんですけどね、初めての試みとして紅もエアブラシ処理をしてみたんですよ。
ラッカー塗料を何時もの倍に薄めて、エアブラシの噴出し量を少なくして何度も吹き付ける。最後はクリアー原液を筆で「ぼてぼて」と塗る。という行程に変えてみたんす。
これが意外と良くて、これ以降のカスタム紅の標準作業になりました。
完成後に名前とか付けたんだけど、心の片隅に「ドルパ17用のヘッド、ゲッチュ♪」なんて思ったのも事実です(最後までどうするか悩んだんだけどね)

この後シリヘッドの再カスタムを始めたんですが(何で始めたのかよく思い出せないの( ̄ー ̄?).....??アレ??)
1月8日のドルショに間に合わす為に「やっつけ」っぽくやったので、イマイチ満足感が出ない出来になったんですよね。
    睫毛が太いけど強行
出来上がったのを見て「あ~・・・・睫毛太いなぁσ(^_^;)アセアセ...」と思ったんですが、だからと言って自分のイメージを的確に表現出来るスキルも無いから『これはこれで好いか』と無理やり納得してドルショへ持ち込んだ次第です。
案の定ドルショでアベックさんに囁かれました(こういうのって意外と覚えてるので皆さんご注意してね)
女「あ、これ例の・・・・・」
男「やっぱり睫毛太いね」
男・女「クスクス」
・・・・・と、小声なのに何故か耳に入ったんですよ<( ̄□ ̄;)>☆ショック

でまぁ、ちっと悔しくて「いつか見返してやる!」とか思っちゃって、新たな道筋を見つけるべく模索するんです。
「如何にして睫毛を細く描くか」この単純な事が出来なくて迷宮に入り込んだりしたんですが、あるヒラメキで完成を見るんです。
それが
   試行錯誤した結果
この娘になるのですが、従来の行程を終えた後に睫毛を面相筆で細かく描く事にしたんです。
作業時間は結構長くなったんですが、自分のイメージするものに近くなった気がして「・・・・・あっ、いけるかもしれない♪」と思ったんです。

明日に続きます。もう少しお付き合いしてくださいm(_ _)m
2007.05.16 Wed l 人形(ドール)への誘い l COM(0) TB(0) l top ▲
5月15日、火曜日。晴( ̄▽ ̄)b ・・・だけど昼過ぎには雷雨があったよ(≧ロ≦)

またブログのデザインを変えてみたんですが如何でしょう?
相いも変わらずヲタなデザインですが、30の趣味なのでご勘弁を・・・・・ねd(⌒ー⌒)

さて、昨日の続き♪
最初にカスタムしたみずほさんから、睫毛を描く事にしたんですよね。
ことりさんを迎え入れ、ヘッドをじっくりと拝んだ時に睫毛がペイントされていたのを確認したからなんです。
じかにこれを見て「な~るほど、DDの世界観ってのはアニメ顔で好いんだ」と自分なりに解釈した訳なんです。
それと同時に「自分には筆塗りスキルが激しく低下している」というのを認識しちゃって、激しくショックでした( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
で、開き直って「自分には自分のやり方があるぜ!」との如く『マスキング→エアブラシ塗装』の手法を使ってカスタムし始めたんです。
これがきっかけになったのか「自分のカスタムの方向性」が見えたように思えたんで、商品用のカスタムにチャレンジする事としたんです。
     商用第1号
          これが第1号作品です。作った時点では満足の出来栄えでした。
でもこれ、9月頃にカスタムしたんで12月のドルパまで結構間隔があったんですよね~

ドルパ16は初参加だったんで、恥ずかしさもあってか目立たぬ位置に置いたのですが、手に取ってくれた方がいて結果、巣立っていった訳なんです(嬉しかったですよ~♪)
ここで変な自信が付いちゃって、ドルパ17で2作目を出す事になるんですが、これは後日という事で・・・・・・ヽ(´▽`)/

その後9月のドルパ・アフターの時に余裕で「ユミ」を入手する機会が出来たので「カスタム素材」という事で購入した訳です。
    メイクは好みじゃない
     シリヘッド欲しさの購入って、結構思い切ったことしたのね自分(´~`ヾ) ポリポリ・・・
素材という事で入手したんで、当然カスタムするんだけど自信が無かったから、睫毛はデフォのまま残して口元の改修と眉の塗装だけのカスタムにしたんですよね、最初は
    当然塗り直すんだよね
                           こんな感じにね

とまぁ、こうやってカスタムして自分なりに満足してたんですが、徐々にみずほさんの顔に物足りなさを感じ始めたんです。
そういう事で
                アイホール作り直し
一度アイホール開けに失敗してお蔵入りしていたヘッドにエポパテを盛り整形したみずほさんヘッドを作ったんです。
でもこれが失敗(・_・ゞ-☆
ソフビって透過性が高くて、日の光を通すんですよね。
透明感という質感があって好いのだけど、部分塗装をしてしまうとその部分と無塗装の部分とて質感が違ってくる。ように感じで来るんです(この辺、感覚的なので人によっては受け取り方が違ってくると思うので、興味のある方が思いっきり肌色塗って比べてみて下さいm(_ _)m)
そんな訳でヘッドを買い直して、3度目のみずほさんを作る事に
   3度目のみずほさん
アイホールの端っこをほんの少しだけ、パテ盛りして影響を最小限にする加工に変更したんですよね。
11月から4月までの6ヶ月間、当屋の顔となったんです。

明日も続くと思うヽ(´▽`)/
2007.05.15 Tue l 人形(ドール)への誘い l COM(1) TB(0) l top ▲
5月14日、月曜日。晴( ̄0 ̄)/

思い返してみれば、去年の3月末からこの道(60㎝ドール)に入ってもう1年以上経ちました。
始めた当初はここまでハマるとは思わなかったですよ・・・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
転機はやっぱ、去年5月の「ドールズ・パーティ15」だと思うのです。
ドールを始めたばっかの時で、某の店頭でパンフを見て「へぇ・・・こんなイベントあるんだぁ~」と思い、行ってみる事にしたんです。
実際に行ってみて「あのドールを抱きながら、歩いているのはどうかと思うぞ(; ̄ー ̄川 アセアセ」と思ったのは、最初の正直な感想でした(問題発言)
そう思うと同時に「この程度のオプヘッドでも商品として成り立つんだぁ~・・・へぇ~」(身の程知らず)と思ったのも事実です。
で、丁度連休中だったので翌日、実家から呼び出されて戻った時に、母上様との会話でポロッと話てしまったんですよね。
最初は引かれたんですけど、徐々に「自分で作った服が売っていて、買う人は喜んで買って行ってた」と言うフレーズに興味を持ち『じゃ、私が作った服でも買ってくれるかな?』となり「それじゃ、自分はカスタムヘッド作るから、出店してみる?」と言う事になって、今に至っている訳です。

そう言う話になって「実際にカスタムヘッドを作ってみよう!」と思ったんです。それまで自分のヘッドは
最初はアイペイントさ♪
アイペイントタイプを使ってたんですよね。もっともこのアイぺ、Azoneで売っていた「瞳デカール」と「眉デカール」を使っただけの物で、カスタムとは程遠いしろもんだったんです。
いや、無知って凄いよね(笑

でもここで問題があって、自分グラスアイって苦手なんですよσ(^_^;)アセアセ...
言葉での表現が難しい位、嫌悪感が出てくるんですわε= (´∞` ) ハァー
だから某で「アニメティックアイ」と言う名のグラスアイを見つけた時「・・・・・これなら、大丈夫かも」と思い実際に使ってみてOKだったんで、今もそればっか使ってるんです。
・・・・・・今では、嫌悪感は無くなってるんだけどやっぱ苦手なんで極力使わない方向でいます・・・・・
ちょっとした拍子や見る角度によって「うわ~、やっぱダメだわ」と思う事が時々あるんですよ┐('~`;)┌
自分がSDに踏み込まない理由はこの辺にあるんですよね。
ディーラー代表者の立場からみれば、お針子様が苦労するDDタイプボディよりも、人間に近いSDボディ用の洋服の方が作りやすくて良い。と思うのだけど、自分はディーラー代表者よりもDD愛好者だから・・・・ね♪
お針子様には当分苦労してもらいます(今では大分、慣れたみたいですけど)

話を戻してっと、グラスアイタイプのカスタムさんを作ってみよういう事で、最初に出来たのが
グラスアイ、初号品
             ・・・・・・今見ると赤面するわ(〃∇〃) てれっ☆
この程度のしろもんで、↑のような発言。・・・・・凹むね_| ̄|○
出来上がった品を見て「・・・・・何か違うねぇ」と思って、ネットで色々と見て回ったりして知識を得る事にしたんですよ。
それを踏まえて
      たしか2番目
                 全然変ってないじゃないヽ(´~`; ォィォィ
多分、これが2作目のヘッドだと思うんだけど、記録が無いからアヤフヤな感じです。
この頃は睫毛を描くか付けるかで思考錯誤をしていた時期だったと思う。
ヘッド2つ作って「・・・・・主軸となる物が無い」と思い始めちゃったんです。
・・・・やばい、このままじゃ飽きて止める羽目になる・・・・元手が掛かってるから、中途で飽きたくない・・・・とあせり始めた頃に友人から「このサイズで、30がハマってるみずほさんでも作ってみたら」との提案があって

「だよね~♪

やっぱ、動くみずほさん欲しいなぁ~」


と思い、納得のいくみずほさんを作ろう!と作り始めたんです。
この辺から「商品用のカスタムヘッド製作」は棚上げ状態になって行く訳ですよ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
それで完成した最初のみずほさんが
最初のみずほさん
                       この娘さんだったんですよね。
大した資料もないまま、イメージだけで突き進んだ代物。
この娘用のためだけに「ことりさん」を黄潜でプレミア価格で買ってしまった・・・・・・

この話、続くと思う・・・・・・
2007.05.14 Mon l 人形(ドール)への誘い l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。