上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
1月24日、水曜日。曇(-""-;)

昨夜は映画を堪能させて頂きました。
特撮も良く出来ていて『おおぅ!凄いぜ!!」と唸ってしまいましたよ。
ストーリーも程良く出来ていて、純愛ストーリーとしても良い部類に入るのではないでしょうか。
皆さん絶賛するのが良く判ります。


・・
・・・
・・・・・
・・・・・・・すいません、もう自分に嘘は付けません。
これから思った事を正直に書かせていただきます。あくまでも個人的な意見なので、ご納得いかない事もあるかもしれませんが、それはご了承くださいませm(_ _)m

まず、冒頭のシーンからですが
東海地震後のシーンで少女を救う為に、ハイパーレースキューの隊員がヘリからリぺリング降下しつつ登場しますが
                こんな炎に包まれたら
いくら耐火性の高い消防服だからって、もたないでしょうに・・・・・むき出しの顔だって焼けどするだろうし・・・ロープは燃えないの?とか、乱気流でヘリは安定しないだろう?とか、そもそも、タンクローリーが爆発した時点でヘリは一旦離脱して、安全を確認後に再突入だろう・・・・・スタッフよ「よみがえる空」を観て勉強しろよ(笑)とか・・・・・・・・思ってしまいました。

次に総理の乗ったチャーター機が噴火の火山弾に直撃され墜落したシーンで・・・・
                エンジン直撃だろう?
羽田から中国・・・・多分、北京が目的地だと思うけど、九州上空でも燃料の大部分は残ってると思うのですよ。で、エンジン直撃だとそこから燃料に引火して機体は爆散するはずなので、こんなに大きな残骸が残るはずが無いし、上空1万フィートで飛行中だとすると、もっと広範囲に散るはずなので「これは無いだろうに・・・」と思っちゃいました♪
・・・・・・・・そもそも、チャーター機じゃなくて政府専用機でしょ(笑)

まだありますよぉ~(笑)
物語中盤に差し掛かり、函館が津波に襲われるシーンですが
                  この時点で観光客はいないだろうに
          この姿を見てどう解釈したら避難民に見えるのか?
明らかにおかしいシーンですよ、何考えて編集したんだろう?

次は調布飛行場のシーンで
               小銃は?
最初は「災害派遣」だったかもしれませんが、この時点では当然「国家非常宣言」が出され「防衛出動」になってるはず。当然、警察業務も補う事になるので小銃を装備して飛行場の警備に当たる筈です。この自衛官達は、避難民が暴徒と化した時、どうやって対処するんでしょうねヽ(~~~ )ノ ハテ?

次に沈没を阻止する為に世界中の掘削船をかき集めたシーンです。
                 どうやったら?
ノルエーとフランスから如何やったら短期間で来る事が出来るのだろう?

さぁ、物語も佳境に入ってきました・・・・
わだつみ6500がN2を持って潜水していく所ですが
                何故、一人で
普通、わだつみの操縦者とマニピュレーターの操作者は同一人物が扱わないと思うのですが、何故に一人なのでしょう。
草薙君が降りたといえ、当然他の人が補佐に当たるのではないでしょうかね・・・・・普通に考えればさ♪
あと、大事なミッションですよ、わだつみが潜水前に故障する事も考え、予備の深海作業艇を用意するのが当然なのですが・・・・(6 ̄  ̄)ポリポリ

大まかに、こんな感じで「( ̄ー ̄?).....??アレ??」と思いながら観てたのですが、すべては『演出上、故意に変えた』と判断して納得するようにしました。(ホントはもっとあるのですよ)
ただですね、ラストシーンですが『何故に特典ディスクにある「もう一つのエンディング」にしなかったのですか?』と思って仕方が無いのです。
公開用のエンディングよりはるかに良く出来てると思うのですが・・・・尺ですか?

つくづく勿体無いと思います。
スポンサーサイト
2007.01.24 Wed l しょの他 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://st165.blog54.fc2.com/tb.php/175-a3c99d94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。