上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
本日も2回目~♪

・・・・・・タイトル、やっと決まった(; ̄ー ̄川 アセアセ
んでは、スタート♪

10/10その2

てつのくじら館に入った訳ですが、展示内容というのは公式HP参照という事で・・・・・じゃなくて、海上自衛隊の歴史から始まって、ペルシャ湾等で地道な活動をした掃海艇の事が展示してあったり、潜水艦の事について解説してたりと、盛りだくさんの内容となっております。
館内には海自OBのボランティアの方が多数いて、色々と説明してくださります。事前準備をして、質問をすると結構マニアックな事まで聞けたりするので楽しいですよ。
館内は一部を除き撮影可能なので・・・・・・
機雷
この機雷は
こんなのも使ってたって
これは
色々と撮って回ります。
そうしている内に・・・・・・
さぁ、ソーナーマンに挑戦だ!
面白がって、チャレンジしてみましたが・・・・・・・・・・全滅ヽ(TдT)ノアーウ…
素人が簡単に聞き分けられる訳じゃありませんって・・・・・・凄すぎです、ソーナーマン達( ゜Д゜) ス、スゲー!
そして
こう書いてあれば
体験してきました・・・・・・・どういう風に見えるかは、現地へ行って確認してね(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪
あと
海底で動けなくなった潜水艦を救助
DSRV
潜水艦救難艦の説明もあったりします。
30はある作品からDSRVや、この救難艦に興味をもってたので、色々と質問してしまいました・・・・・一部、はぐらかされた質問とかもあったけどね♪
で、その作品っていうのは・・・・
大石英司著
かなり古い作品ですが、今でも時々読み返してます。

救難艦のコーナーを過ぎると
いよいよ潜入です
いよいよ「潜水艦あきしお」に乗艦です。
シャワー室
これでも士官室らしい
シャワー室を含め、各部屋は非常に狭いのですよ・・・・・気の毒なくらいに(ノ_・、)シクシク
水上艦では結構広いはずの艦長室ですら
この広さかよ
狭いです・・・・・( ´△`)アァ-
艦内にいたボランティアの人に「艦長室も狭いんですね」と言ったところ「・・・・・ハァ?十分広いですよ」と返されてしまいました。
・・・・・・・いや、広くないって(* ̄o ̄)ゝオーイ!!
んで、この後が撮影禁止区域になってたので、艦内の撮影はここまでとなりました(。-_-。 )ノハイ
軍事機密なんですねぇ( ̄。 ̄)ホーーォ。
見学終了~♪
後は出口近くの『売店』でお土産をたくさん買って退場でした(笑

ところで・・・・・
艦首下方
これは何ですか?

そして「てつのくじら館」を出た後は
ミュージアムへ
入った訳ですが・・・・・・
正直な話、お金払ってまで見る必要が無いかもしれないです・・・・あくまでも30の主観ですが。
1/10のモデルも所詮は模型な訳で、先に見た「潜水艦」のリアリティには全然適わないわけす・・・・・・つまり、説得力が無いんです。どれだけ大きくて凄いのか実感出来ない。そう言った意味では『男たちの大和』の甲板セットが無いのはいただけないです。
宇宙戦艦ヤマトにスペースを使う位だったら、セットを残しておけってのよ( #` ¬´#) ノ
あと、回天とかゼロ戦とかも展示してたんだけど、不十分すぎ。特攻に関して展示したいんだったら知覧なみに用意して欲しかった。
とにかく「大和ミュージアム」と謳いながら中途半端すぎでしたε= (´∞` ) ハァー

「てつのくじら館」に2時間強居たのに対して「大和ミュージアム」はお土産を買うのに使用した時間も含めて30分程度でしたよ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

とにかく「松本○士」関係は要らない!

という事で、次回に続く。
スポンサーサイト

2007.10.14 Sun l 旅日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://st165.blog54.fc2.com/tb.php/451-79bf5107
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。