上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
10月30日、曇ε= (´∞` ) ハァー

最近、仕事の量が通常の2割増キャンペーン中みたいな感じで、へとへとです( ´△`)アァ-
おかげで・・・・・ね、眠たい・・・・・・・・こっくり(-_-)(_ _)(-_-)(_ _).。oOOこっくり

台風が来てた土曜日、早く帰らなきゃいけなかったのに無理して買った本が早々に読み終わりました。
それは
ファンタジー
「女神のための円舞曲・大石英司著」になります。
大石英司といえば、普段は自衛隊の特殊部隊を主役にした軍事シュミレーションノベルズを書いている人です。
でもここ数年、年1冊はこういった新書を書いてます。
話は面白かったです。途中で人物間の相関図が見えてきた辺りから、わくわくしながら一気に読みました・・・・・・帰りの電車、一駅越えたことは内緒(笑

それで、この作品は
三部作
第1作「神はサイコロを振らない」、第2作「ぼくらはみんな、ここにいる」に続く3作目となり、氏曰く「ファンタジー三部作のラスト」となっています。SF要素が一番気薄で読みやすい作品でした。
第1作目の「神はサイコロを振らない」はTVドラマになった作品(ドラマはダメダメだったけど・・・・( ̄、 ̄)
この2作品は文庫になっていますので、お勧めいたします。
面白いですよぉ~♪
スポンサーサイト
2007.10.30 Tue l しょの他 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://st165.blog54.fc2.com/tb.php/467-d611b9ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。